トップページ > 審美歯科FAQ

審美歯科FAQ

歯の黄ばみ

Q. 歯の着色汚れがひどく、歯磨きしても落ちません。着色しないようにする方法はありますか?

A. 黄ばみには様々な要因が考えられます。汚れの状態やその人の生活環境、要望に合ったクリーニング方法がありますので、一度、当院までご相談ください。

Q. 神経を抜いた歯が黒ずんでいます。白くする方法はありますか?

A. 神経を抜いた歯(失活歯)は、通常のホワイトニングでは歯の色に変化が起きなくなります。失活歯のホワイトニングは、歯の中に直接ホワイトニング剤を注入し歯を漂白する「ウォーキングブリーチ」を行います。
また、ウォーキングブリーチ以外で歯を白くする方法として被せ物をするという処置があります。表面を削り被せ物をするので、色がコントロールでき、神経や血管が除去されてもろくなった歯をガードすることができます。

詰め物・被せ物

Q. 口を開けた時に銀歯が見えてしまうのがコンプレックスです。どのような治療法がありますか?

A. 銀歯の形や深さによりますが、たいていの場合、硬質プラスチックやセラミックといった白い樹脂製の修復材料に詰め替えることができます。

歯の形

Q. 歯が折れてしまい欠けた部分を継ぎ足してあります。自然な歯にするような方法はありますか?

A. 折れた歯が歯髄まで達しているのであれば、オールセラミッククラウンがあります。 それ以外にも方法はありますので、一度、当院までご相談ください。

  • ご相談・お問い合わせはこちら
医院情報・アクセスはこちら

〒220-0011
神奈川県横浜市西区高島2-19-12
スカイビル17F
※ B1駐車場あり。治療中の駐車料金負担致します。

アクセスページへ