トップページ > ホワイトニング

ホワイトニング

ホワイトニングイメージ

加齢や遺伝、色素沈着によって歯の表面は黄ばんでしまいます。 クリーニングで白くすることも出来ますが、表面のみを白くするだけなので、歯そのものを白くすることはできません。 ホワイトニングは歯の内側から白くしていくので、効果の持続が期待できます。

ホームホワイトニング

自宅で行うホワイトニングです。 歯科医院で型取りしたオーダーメイドのマウスピースに薬剤を入れ、歯科医師の指導のもと1日4時間以上装着すると、おおよそ2週間ぐらいで効果が現れます。 痛みはほとんどなく、自分のペースで行うことができ、希望する白さになるまでホワイトニングを行うことが出来ます。

ホームホワイトニングの流れ

1. カウンセリング

まずは、ホワイトニングが行えるか検査を行います。 行えると判断した場合は、歯の色の写真を撮る以外に、虫歯があるかのチェックを行います。治療が必要とあれば治療を行います。

2. マウスピースの型取り

マウスピース製作のための歯型を取ります。

3. 歯を磨き、きれいにする

ホワイトニングを始める前に歯を磨いてきれいにします。

4. ホワイトニング剤をマウスピースに注入

マウスピースにホワイトニング剤を注入して装着し、そのままの状態にします。 装着時間が4時間以上と長いので、就寝中の装着がおすすめです。

5. マウスピースを取り外し、洗浄する

歯とマウスピース内に残ったホワイトニング剤をきれいに洗い流してください。

◎ホームホワイトニングのメリット・デメリット

メリット

・オフィスホワイトニングよりしみない。
・オフィスホワイトニングとは違い、白さを自分の好みにできる。

デメリット

・オフィスホワイトニングより時間がかかる
・1日4時間装着している必要がある。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングイメージ

自宅で行うホームホワイトニングに対し、歯科医院で行うホワイトニングのことを「オフィスホワイトニング」といいます。 オフィスホワイトニングは、歯に直接薬剤を塗布し、光を当てることでホワイトニングを行っていきます。一度で効果を実感できる場合もありますが、2回以上行えば目的の白さにすることができます。

ホームホワイトニングよりも短時間で効果を実感できますので、手間を掛けずにホワイトニングを行いたい方、結婚式など重要な行事を間近に控えた方は、オフィスホワイトニングがおすすめです。

1本単位から治療を行うことができ、術前のクリーニングから術後のアフターケアまで1時間半程度で治療を行います。

◎オフィスホワイトニングのメリット・デメリット

メリット

・効果が出やすい。
・短時間で済む。
・ホームホワイトニングのように手間が掛からない

デメリット

・施術中や施術後にしみる場合がある。
・ホームホワイトニングと比べると、再着色しやすい。

デュアルホワイトニング

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングを併用した治療法です。 どちらか一方のみ行うよりも効果があるので、遠方から来られる方や、すぐに効果が出ないと満足しない方におすすめです。 治療の期間が短く、歯の白さを安定させるのに高い効果があります。

  • ご相談・お問い合わせはこちら
医院情報・アクセスはこちら

〒220-0011
神奈川県横浜市西区高島2-19-12
スカイビル17F
※ B1駐車場あり。治療中の駐車料金負担致します。

アクセスページへ